第20回レポート すみだガバナンスリーダー養成講座・第2期生 成果発表会 & 修了式「すみだのまちづくり応援ムービー上映&交流会」

第1部.
 すみだガバナンスリーダー養成講座のご紹介&応援ムービー・趣旨の説明

  『すみだまちづくり応援ムービー』 発表会
第2部.
 ゲストとの交流会「すみだの“人財”とつながろう」

  各ブースにてゲストとの交流会
  応援ムービープロジェクトの手引きの説明
修了式.
 修了証授与・活動報告の講評、受講生の「私のアクション宣言」&閉会

20_0120_02 平成26年3月8日(土)、すみだリバーサイドホールにて、第2期生の成果発表会&修了式を開催しました。
2期生が取り組んできた「応援ムービー」のプロジェクトでは、地域の様々な活動と人をつなぐことを目標に、受講生がインタビュー・取材を行いました。応援ムービーを観た人が、「会ってもっと話を聞きたいな・仲間に入りたいな」と、活動の輪をさらに広げていくきっかけとなることも目指しています。
20_03 今回は、墨田で活動する6名の方を紹介し、対象者の活動紹介の中に実際の活動風景を取り入れ、活動に対する想いも盛り込んで5分の動画の中に濃縮しました。 初めて活動を知った人も・そうでない人も発見があり、興味を持ってしまうような、そんな応援ムービーの上映内容だったのではないでしょうか…!

20_04第二部は「観て・“会って・つながろう”」をテーマに、全部で6つのブースの中から「自分が一番話を聞いてみたい」テーマに自由に参加し、上映で紹介したゲストと直接話ができる交流会を行いました。

20_ws01
各ブースにはパネルや作品・模型等も展示され、テーマに合せ「テーブルトーク・ディスカッション・ワークショップ 」など様々な形式で進行しました。来場者の皆さんも自身の興味に合ったブースへ参加も行えた事からかどの交流会も盛上りを見せており、30分間でしたが「もっと話したかった!」という声も沢山頂きました。

20_01交流会後 “応援ムービープロジェクトの手引き”について受講生より解説をしました。この手引きは「プロジェクトの狙い」から「実施活動からの学び」までを7の項目にわけ、コミュニケーション・取材・編集・活用について、習得した技術をまとめたものです。
地域活動を取材し紹介する上で大切なポイントを、実際に担当をした受講生が作成しました。 ムービーの内容だけではなく、同じような活動を行う時に、地域の知の財産として蓄積していくことも目的にしています。

20_03最後に、すみだガバナンスリーダー養成講座・第2期生の修了式が行われました。卒業生 11名が、修了証の授与後、舞台上「私のアクション宣言」の発表を行いました。講座で学び得た経験を活かして、受講生1人1人が想いを込め今後のチャレンジの内容を読み上げていきました。
これからも、より良い、楽しい「すみだのまち」を目指して、皆さんの想いを実現していって下さいね。


【参加者の声(アンケートより一部抜粋)】
●墨田区にこんな素晴らしい人達が活躍しているとは知らず、びっくりしました。
●ムービーを観たあとに、フィルムに登場した方と実際に話ができた交流会が良かった。
●活動の為のツールとして応援ムービーを作成された事が良かった。今回の交流の場をどう作り、どう活動の場に参加することをサポートしていくかが、今後重要だと思う。
●実際にお話しをして「行っている内容・思っている事・将来は?」等がわかり、 自分も出来る活動には参加してみたいと思いました。
●自分でも出来るボランティアがあればと参加。年配の方がボランティアをしている、お話を聞き感心しました。
●きちんと 人の為に何かをしたいと実行している若い人が素晴らしいなと思いました。


【事務局より】
◆ ◇ ◆第2期生のみなさん、修了、おめでとうございます! ◆ ◇ ◆
20_jimu2年生の一年間、 実践編の学習支援担当させていただき、みなさんを通して、すみだに出会えたことは、私たちにとっても学びがたくさんありました。
すみだに新参者の私たちは、ムービー・プロジェクトを通して、すみだのたくさんの魅力に出会えました。それは、みなさんが「伝えたい」と思う気持ちから自ら準備・取材・編集・発表法・イベントまで自ら動き、つくってきた動画やイベントを通して、普通の講演や事例紹介にはない濃い魅力を体験できたからだと思います。
最初、「コーディネーターって?」と戸惑っていたみなさんが、 地域の人の良いところを考えて引き出し、お互いの強みと弱みを補い合いながら活動している様子はまさにコーディネーターの本質を体現されていましたよ ! ますますのご活躍を !

講座レポート・PDF版はこちらより

 

Comments are closed.