第14回レポート「テーマワーク:12/8(日)ムービー中間発表会の当日運営の確認、リハーサル」

1.12月8日のイベントまでに決めることを整理する
2.役割分担の決定、アンケートの内容について
3.第2部、分科会の論点、準備すべきこと
4.準備スケジュールの確認、次回についてvol14_00111月27日(水)は、いよいよ本番をむかえる、中間発表会当日の運営の確認とリハーサルを行います。vol14_002

vol14_003 受講生から「1つのイベントをやるには、本当に細かい所まで決めなければならないんですね」との声もありました。

地域でのお祭りや催しでは、メインの出し物など、派手な所に目がいってしまいますが、住民参加で作り上げる活動は、こうした細かな準備やスタッフ同士の話し会いなどによって支えられています。vol14_004

 
vol14_005

分科会の意見交換で、論点にする内容をグループに分かれてディスカッションし、決めていきました。意見交換を行う際のファシリテーターも決めました。

vol14_006●Aテーブル・紹介する人
動画でとりあげるべき人は、墨田区にはたくさんいる。ポイントとしては、仕事以外にもう1つ、地域の活動をしている人。

 

 

vol14_007●Bテーブル・公開方法
今まで出てこなかった話にもっていけたら良い。新たな視点が必要なので、受講生が、なるべく参加者を誘導しないようにしたい。

 

vol14_008

●Cテーブル・活用方法
1人が見る機会を沢山作るのと、1箇所で沢山の人に見てもらうのと2種類ある。動画メインで呼びかけたら、どれぐらい集まるのかも知り
たい。沢山の人がみる機会の作り方について探ってみる。

 


▼次回は「観て、会って、つながろう!すみだのまちづくり応援ムービー公開講座 」当日です。


【受講生の声(ふりかえりシートより)】
●分科会での討議は、当日、ぶっつけ本番でもよいかと考えていたが事前にメンバーで話し合い、意見のすり合わせができてとても良かった。
●今日は良く出来たと思う。これから200字でムービー出演者の紹介文を考える。
●分科会での討議は、当日、ぶっつけ本番でもよいかと考えていたが事前にメンバーで話し合い、意見のすり合わせができてとても良かった。
●今日は良く出来たと思う。これから200字でムービー出演者の紹介文を考える。


【事務局より】
いよいよ、中間発表会が迫ってきましたね。皆さんが議論を繰り返して組立てて行ったプログラムは来場者の方にどのように感じてもらえるでしょうか。
まずは目の前の作業を一生懸命やりながら、3月の発表会、1人1人の修了に向け、着実に経験を身につけていきましょう!

講座レポート・PDF版はこちらより

Comments are closed.