第10回レポート「テーマワーク:修了に向けて、今年度後半の活動を進めていくために」

1.ふりかえり(9/16勉強会のふりかえり)
2.受講の後半をむかえて、修了に向けて取り組むこと
3. 12/8 区民公開検討会(仮称)に向けて
4.今日のまとめ、次回について

vol10_001

vol10_002

9月25日(水)は、勉強会・インタビュー動画上映のふりかえりを行いました。 参加者から概ね好評を頂き、アンケート結果に目を通して、受講生はほっと一息。
今後の活動に向けて話し合いと意見を共有しました。

vol10_003

限れた期間で受講生同士が連絡を取り合って準備を行ってきました。その中で「自主的に出来る・動ける人に作業が集中してしまった」「改善するには企画から役割分担を考えていく必要がある」という感想もありました。
メンバー間の役割分担については、多くの地域活動でみられる課題です。活動を通して、その重要性を知ることも、大きな気付きのポイントですね。

vol10_004vol10_005

修了に向けての方向性が決まった所で、12/8に行う区民公開検討会(仮称)イベントに向けて、企画内容・テーマに対する事前ディスカッションを始めました。

vol10_006


今日のディスカッションをふまえて▼ 次回は 「12/8のイベントを考え、プロジェクトの方向性を定める」です!


【受講生の声(ふりかえりシートより)】
●動画プロジェクトの立ち上げを通して実践力を身につけたい。
●ワークショップをすることで、動画プロジェクトが具体的に見えてきた。
●次へのアクション、目標が明確になって、少しわくわくしてきた。
●誰かに何を伝えたいか考え始めると抽象的になってしまい、それをまとめる言葉がみつからなかった。
●(地域活動スキルで)パワーポイント作成も必要だと感じた。


【事務局より】
講座も第10回を迎え、先日の勉強会(&交流会)も好評のうちに終りました。
ただ企画を立てる・なんとなく実習を行うではなく、受講生自身が「本当に地域活動に役に立つの?」という視点を常にもちながら、1つ1つに対して取り組んでいる様に思います。修了に向けてこのペースで進めると良いですね!

講座レポート・PDF版はこちらより

Comments are closed.